試験の緊張を和らげる方法♪

試験の緊張を和らげる方法♪

試験ってどれだけ準備していても緊張しますよね( ;∀;)

せっかく結果が出せる実力を持っているのにそれを発揮できないのはとっても勿体ないです。

そこで試験の緊張を和らげる方法について考えてみました♪

セレン式TOEICメゾッドHPへ

試験の緊張を和らげる方法

それでは試験の緊張を和らげる3つの方法についてみていきましょう( *´艸`)

余分な力を抜く

緊張している時って重心が上にあって、足元や下半身の安定感がなくなるので、ソワソワしてしまいますよね( ;∀;)

座って試験を受けるときは、お尻がしっかりイスの上に乗っているのを感じて、身体を安定させてから、肩の力を抜くことが大切です♪

緊張している時って「うまくできるかな」「大丈夫かな」という気持ちが先行していると思います。

それを和らげてから、「大丈夫」と自分に前向きな言葉をかけてあげれば実力も発揮できるはずです( *´艸`)

深呼吸

今更深呼吸なんて知ってるよ!って言われそうですが、意外とちゃんとできていない人が多いんです(‘ω’)

やっているつもりでも呼吸が浅かったあり、緊張していて呼吸が早くなってしまうことってありますよね。

緊張した状態で深呼吸をしようとしても、体がガチガチにこわばっているのでゆっくり息が入っていきません( ;∀;)

1回ギュッと身体に力を入れ、大きくハーッと息を吐いて力をゆるめるてから、ゆっくり深呼吸をすると効果的です♪

アイテムを用意する

試験前にリラックスするアイテムを用意しておくのも良いかもしれません♪

試験前に眺めて思わず微笑むことができれば緊張がとけ、自然とリラックスできると思います( *´艸`)

私は、お守りを会場に持参し、試験前は握りしめていました(笑)

こういったものが1つあるだけでも、かなり気持ちが楽になりますよ!

どうして緊張してしまうの?

素朴な疑問なんですが、どうして人は緊張してしまうんでしょうか(‘ω’)

緊張には様々な要因が考えられますが、試験においては「失敗することに対する恐怖心」ですよね( ;∀;)

これまで頑張って勉強してきた努力が無駄になってしまうんじゃないかって思うと緊張してしまうのも無理はありません。

でも緊張すること自体が決してわるいことじゃないんですよね( *´艸`)

むしろ適度な緊張は上手く扱えば味方にできますし、1番良くないのは過度な「緊張のし過ぎ」です。

緊張のし過ぎで失敗するなんて馬鹿らしいって楽に考えて試験に臨めば、きっと良い結果が待っていると思います♪

セレン式TOEICメゾッドHPへ
TOPページを見る