ちょっとひと休み♪おすすめの気分転換の方法

ちょっとひと休み♪おすすめの気分転換の方法

勉強していてちょっと疲れてきたなって思う瞬間ありますよね(‘ω’)

そんな時は一休みして少し気分転換をしてみてはどうでしょうか?

今回はおすすめの気分転換の方法について話していこうと思います( *´艸`)

セレン式TOEICメゾッドHPへ

おすすめの気分転換

私が実際にやっている中でおすすめしたいのは下の5つです♪

目のケア

なんと人間の知覚のうち、視覚情報は8割を占めていると言われているそうです(‘Д’)

疲れたと思った時は、目が疲れていることが多いんですよね!

なので目のケアをしてあげると良い気分転換になります( *´艸`)

目薬をさしたり、目を閉じたり、目の周りをマッサージも良いですね!

ホットアイマスクなどもオススメです♪

15分昼寝をする

勉強中に寝るなんて気が引けるかもしれませんが、昼寝は短い時間であれば、とても効果的な息抜き方法です♪

長すぎる昼寝は脳の働きを妨げてしまう恐れもあるので、長くても30分以内に留めておきます(‘ω’)

机にクッションを置いて顔をうずめたり、ソファーに深く腰掛けて目を閉じるだけでもリラックスできますよ!

なるべく目や脳をフラットな状態にリセットするのがポイントです( *´艸`)

飲み物を飲む

飲み物を飲むことで、勉強モードから飲み物を飲む姿勢に変わりますので、体の緊張も一旦ほぐれます♪

飲み物は、緑茶や紅茶には「L-テアニン」というホッとできるアミノ酸が含まれているのでおすすめです( *´艸`)

また、オレンジジュースは、抗酸化物質として疲労に対しての効果が証明されているそうですよ(‘ω’)

軽い運動

ストレッチや軽い体操、散歩のような軽い運動も気分転換にとても良いです♪

また運動によって血流がよくなると、脳が働くために必要な酸素やブドウ糖などが脳に届きやすくなるんです(‘ω’)

でもぐったりしてしまうような激しい運動は逆効果なのでほどほどにしてくださいね(笑)

音楽を聴く

音楽を聴くことも精神的にリラックスできることや「聴覚」を使うことから、気分転換になります♪

この場合、よく聞く歌やクラシック音楽のように、頭を休ませられるようなものがおすすめです( *´艸`)

モーツァルトを聴くと、リラックスしたときに脳から出るα波が出やすくなり、勉強で集中して疲れた脳がリラックスしやすくなると言われています!

音楽を聴いていたら「あ!もうこんな時間!」ってことにならないように、事前に音楽を聴く時間を決めておきましょう!

セレン式TOEICメゾッドHPへ
TOPページを見る